ホーム未来に繋がる香川へ › ひだまり不動産 内海 芳美さん

未来に繋がる香川へ

ひだまり不動産 内海 芳美さん

2012年10月 1日

「古い建物が持つ魅力を活かし、 心地よい空間を生み出していきたい。」

Profile 35
今回、お話をお伺いしたのは・・・・ひだまり不動産  内海 芳美さん

ひだまり不動産1.jpg

香川県内に眠る古い建物を買い取り、リノベーションで物件の価値を高めて売却したり賃貸するひだまり不動産。立地に恵まれながらも入居者がなかなか決まらない中古物件の再利用・利活用はエコに繋がり、社会的意義も高い。建物の持つ古さを活かし再生に繋げる同不動産の内海取締役に話を伺った。

Q:今の仕事を始めたきっかけは?
- 私には、とんでもない夢が3つありました。それは、

「本を出版したい」
「自分の会社を作りたい」
「主人の年収を超えてやる」(笑)

今の自分は10年前に夢に描いていた自分なのです。そして、主人も、「うっちゃんには才能がある、絶対にやれる!」とずっと応援してくれました。夢を実現するため、結婚してからずっと共働きをしながら副業で不動産投資をして来ました。結果的に、不動産業が本業になったのです。

Q:具体的にはどのような仕事を? 
- まず、香川に眠っている古い建物を買い取り、その物件ならではの魅力を見つけ出します。そして、リノベーションをすることによって、機能や安全性、デザイン性をプラスして、価値や魅力を高めたものに再生した物件を生み出しています。建物の持つ古さに新しい価値を加えることによって、オンリーワンの物件を生み出すことができ、自分らしい生活をしたいといった考えを持つ人達に喜んでもらっています。

ひだまり不動産3.jpg

Q:リノベーションの魅力は?
- まず、新築よりは必ず安いことですね。また、プロのデザイナーが入っているので恰好いい所に住みたいっていう人には良いかと思います。中古だけどオーダーメイドなので、自分で作ったという達成感を感じてもらえるのも魅力ですね。

古い家を再生した「おじいちゃんの家プロジェクト」があるのですが、おじいちゃんが住んでいた古い家を孫夫婦がリノベーションして引き継いでいきます。そこに存在していた家具をうまく活用したり、水周りを清潔にしたり、細切れの間取りを大きくとって使いやすくしたり・・。そこにあるものに手を加えることによって、新たな価値のあるものとして生まれ変わるのがリノベーションの魅力ですね。

ひだまり不動産4.jpg

Q:仕事の面白さは? 
-どんな風にしたら住みやすいとか、心地良いかとか、心の部分や気持ちの部分が入るので、毎日、楽しみながら仕事をしています。いろんな方々と関わりながら仕事をしているのですが、喜んでもらえるような仕事をしたいよねっていう共通の気持ちを持って仕事をしているのが楽しいですね。

Q:あなたにとって仕事とはなんですか?
-自己実現だと思います。生活の全てが仕事ですね。空間をプロデュースしたり、人を引き合わせたり。私って何業?って思うこともありますよ(笑)。今の仕事をし始めた時は、生きていくための仕事だったけど、今は違います。決して一人でできる仕事では無く、いろんな人達の協力によって実現できているのですが、だからこそ、いろんな所で感動が生まれています。
 
そして、いろんな方々にありがとうって言われて、仕事を通じてたくさんの感動をいただいています。仕事を通して、お客様に、「夢が実現して、今、こういう生活ができて幸せだ。」って言われるのが本当にうれしいですね。

**********************************
内海 芳美さん   うつみ よしみ
Prof ile
1960年、香川県生まれ。
結婚時に一戸建てを購入し、ごく普通の専業主婦として過ごした後、仕事の再開を期に、
職場近くにマンションを購入。住んでいた一戸建てを賃貸に出したことから、不動産業を
始める。平成18年に株式会社 ひだまり不動産を設立。

著作物:
「家賃収入が月収を超える」ソフトバンクパブリッシング
「リノベーション投資のヒミツ」アスペクト
「人生○得不動産投資のススメ」ごま書房

ひだまり不動産
住所:香川県高松市観光町536番地
Tel:087-897-6002
HP:http://www.hidamari.bz
**********************************

コメント(1)

あたたかぃ。
思いがホッとつたわる
仕事....趣味?
あってみたくなりました。

コメントする

コメント